余剰資金が少ない場合

FX取引は元手の資金が多い方が為替変動に耐えられるのでおすすめです。しかし余剰資金が少ない場合は最低どのくらい用意すればいいのでしょうか?

10万円はありますか?

1ドル100円とすると1万ドルを扱うのに必要な資金はレバレッジ10倍としても10万円です。資金が少ない場合はレバレッジが高いとロスカットの基準も高くなります。1万ドルでも急激な変動があると耐えられなくなります。注意が必要です。

FX世界基準
外為ジャパンは業界最挟水準のスプレッドが魅力。世界標準機能搭載のMetaTraderも利用可能。口座開設キャンペーンあり。

初回入金額にも注意

FX会社によっては初回入金額に一定の基準を設けているところもあります。例えばみんなのFXの場合初回入金額は10万円以上となってます。そのため余剰資金が1万円の場合は入金できないし審査に通らない可能性もあります。

1000通貨単位の業者を使う

FX会社によっては最低取扱単位が1000通貨という業者もあります。資金が少ない場合はこういう業者を利用するのがおすすめです。ただし1000通貨単位の場合、取引手数料が必要な会社が多いです。(1万通貨単位以上では手数料無料が一般的)

あくまで余剰資金で行ってください

いくら資金が多い方が有利だからといって生活費全てを投資にまわるのは止めましょう。あくまでFXとは余剰の資金で行うものです。生活全てが破綻しかねない無謀な運用は絶対に避けてください。